1/2成人式に違和感を感じる。記念撮影や親から子への手紙で記念に

1/2成人式。こんなイベントもあるのですね。今はハーフを付けたりで何かと子を祝うイベントが多いと感じます。しかし、この1/2成人式には賛否両論あります。どちらかというと学校を行事や授業の一貫として捉えられていることが中心だからです。
はっきり言います。これは授業参観のネタとして使い易いだけではないでしょうか。そんなわけ、ねーだろ!と、ツッコミを入れられてしまうかもしれません。

そんな1/2成人式をどう楽しんでいくべきなのでしょうか?

スポンサーリンク
  

1/2成人式に違和感を感じるのは私だけか

1/2成人式に違和感を感じる。それは私だけでは無いはずです。流行りのハーフ関連は理解は出来ます。しかし、これを学校行事として取り入れるにはおかしいかなと思います。
命の大切さや両親への感謝の言葉をここでやるのは違うのかなと感じてしまうからです。また、学校という縛られた空間で半強制的に行うことは。
様々な家庭環境があるのに不躾かなと思ってしまうからです。まぁ、これは親の感情だけであって子供が楽しんでいたり、それによっていい経験を積んでいるのならOKなんですけどね。んー。まぁ。9割近い生徒が面倒くさい宿題に感じていて終わってしまえば何にも残らないと思います。今の自分が振り返ってみても10歳ぐらいの記憶って印象深いことしか出て来ませんし、同窓会などでも話題に上がることの少なそうな行事に感じます。

それよりも、記念日としての1/2成人式の方がいいと思いますね。七五三の延長だという捉え方の方がしっくりきます。
せっかく、産まれてきてくれて10年。1つの節目です。慌ただしく子育てに明け暮れたけど、そろそろ手がかからなく始める頃。

親と子の節目。子供に感謝する日でいいんじゃないでしょうか。

スポンサーリンク

1/2成人式に記念撮影をしてみよう

スマホの発達により、写真というものが身近になりました。普段でも子供の成長の一コマとしてをカメラに収めたりしますね。また、その出来事をSNSにアップしたりもします。そんなお手軽に写真を撮れるようになったからこそ、写真屋さん。家族写真を撮ることが減っていると思います。最後に七五三で子供の晴れ姿を写してから写真館を利用していないなんて普通です。
でも、子供の成長は早いもので数年前とは別人では無いかぐらい成長しているんです。そんなの、分かっているわ!そう言われてしまうかもしれません。

でも、家族で記念撮影することなんて本当の成人式まで空いてしまうこともあります。むしろ、多い方ではないでしょうか。
そして、子供から大人への成長が顕著に現れ始める手前の時期。それを家族写真として記念撮影してあったら……
成人式や結婚式でも使えますし、子供が成長して。改めて見た時の記念になるのではないでしょうか。

いや。きっとなります。

1/2成人式で親から子への手紙を作ろう

せっかくなら記念として写真館で写真を撮ってみ方がいいと言う話しをしました。正直にオススメです。

それにプラスして親から子への手紙を一通書いてみてはどうでしょうか?
これは、その時に子供に見せる訳ではありません。むしろ、未開封で成人式なり結婚式の前に子供に渡たい手紙です。
そして、公表するものでもないです。子への希望や不安。その時に親として自分がどう思っていたかでいいです。感情のままに書いて封印して下さい。
渡す時には恥ずかしさしかないです。内容もうろ覚えになっているでしょう。

だからこそ。それだからいいのです。親だって悩んだりもします。子供がいたからこそ頑張れたシーンもあるでしょう。そんな当時の備忘録。メッセージとして残してみましょう。

さいごに

本当に賛否両論あると思います。
でも、どうすれば良いイベントなのかなんて自分次第です。

せっかくなら親子で良い行事にしたいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする