ゴールデンウィークにカップルでデートは?東京で体験を。マンネリも

ゴールデンウィークのデートってどこに行っても混んでますよね。なので混んでいることは諦めて時間がある分普段出来ないことを楽しんで見るのがいいですよ。
普段のデートではなかなか選択しないものなんてどうでしょうか?

スポンサーリンク
  

ゴールデンウィークにカップルでデートはどこに行く?

ゴールデンウィークのデートで定番といえば、温泉旅行やテーマパーク、水族館などのレジャー施設。映画やショッピングなんてものですよね。そうは言っても温泉旅行もハイシーズンなので宿泊施設の料金も高く設定されていますし、レジャー施設なども混んでいますね。でも、せっかくの長期連休だし何かしらデートをしたいと思ってもしまうものです。
なので、せっかくなら普段しないこと。そして思い出として形に残るものを体験してみるというのはどうでしょうか?

東京でカップルのデートで体験をしてみよう

体験と一口に言っても様々なものがあります。そんな中でせっかく体験するなら日本の伝統工芸品を体験出来るものがいいですよ。過去から現代まで残っている伝統工芸は日本の歴史でもありその文化に触れることは普段に生活の中に無いことなので刺激的です。
その中で私がおすすめしたいのは「江戸切子(えどきりこ)」です。基本はグラスになりますがガラスの表面を削って美しい模様を描いたものになります。プロの職人さんが作ったものは本当に美しくて綺麗で色鮮やかなんですよ。
そんな江戸切子は体験も出来るんです。しかもグラスというところがいいです。2人で作って普段から使う。2人で作ったオリジナルの世界に一つだけのものをいつも使えるって素敵ですね。上手に出来なくても出来ても2人で頑張って作ったものは形も思い出も両方残りますし、せっかく作るなら普段から使えるものってのもいいですね。夫婦湯呑ならぬオリジナルの夫婦グラスで。
そんな江戸切子ですが体験出来るお店はいくつかあります。
・すみだ江戸切子館
・切子 浅草おじま
・彩り硝子工芸
・創吉 浅草店
・江戸切子工房 清秀硝子
お店によって金額や特徴もまちまちなのですが金額的な面は1人材料費込みで4,000~7,000円ぐらいです。江戸切子自体が10,000円を超えるものが基本ですし、安いものでも同じぐらいの値段はします。体験も出来て自分が作ったものも手に入るなんてお得ですね。

スポンサーリンク

カップルのデートでマンネリの時にこそ

マンネリっていつも同じということです。つまり刺激が無い。刺激とはちょっとしたアクセントでいいんですよ。いつも通りのデートもいいのですけどね。安心安全で。でも、たまには普段のデートと違う事をしたらお互いに新しい発見も合っていいですよ。それに2人で同じ事をするってなかなか無いことです。なので江戸切子だけでは無くて2人で何かを作ってみる。まぁ、江戸切子自体は個人の作りなので共同ということでは無いのですが。そうしてみるとマンネリも解消されやすいですよ。

さいごに

伝統工芸品の体験はおすすめです。私が東京なので東京の伝統工芸品で話しをしましたが他にもいっぱいありますよね。それを体験してみるのもいいですね。
特に形に残るものがいいですよ。やっぱり思い出って見て思い出すのもありますから。
あわせて読みたい。

ゴールデンウィークのデートが付き合う前な件。どこに行く?注意点は
ゴールデンウィークで水族館で東京は?付き合う前でもOK?おすすめは

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする