光が丘公園の花見がおすすめです。場所取りはどうする?買い出しは?

気温も暖かくなりはじめましたね。そろそろお花見の時期がやってきますがお花見って朝早くから場所取りをしなくちゃいけないし、有名な花見のスポットだと混雑がヒドく。これは桜を見に来ているのか人を見に来ているのか?そんな事を思ったりもしちゃいますね。
もっとゆっくりお花見を楽しみたい!そんな時には「光が丘公園」がおすすめですよ。場所取りや買い出しも楽に出来ますよ。

スポンサーリンク
  

光が丘公園の花見はおすすめのポイントは

光が丘公園が花見でおすすめなのは6ヘクタールにもおよぶ広大な面積です。しかも、これは広場の一部なので公園自体はさらに広い。なので、混雑していようが十分にスペースがあります。桜も1,000本以上ありますので存分に桜を満喫出来るのもいいですね。桜並木を楽しんだあとは両手一杯に花を咲かせた桜を見ながらお花見を楽しむことが出来ます。
また、お花見に来ている人も年齢層が高めのためどんちゃん騒ぎというより子供が遊んで賑わっているという感じです。
緑豊かな公園ですので、ご家族や数家族合同でお花見をするのには特におすすめですよ。

また、要予約になりますが花見をしながらバーベキューも出来ます。こちらは機材の貸し出しはやっていないので持ち込みになりますが、機材があるのなら予約してみるのもいいですよ。

光が丘公園の花見で場所取りはどうすればいいの?

お花見の大変なところは場所取りですよね。深夜や始発でお花見スポットに行って場所取りなんてよくあることです。
しかし、光が丘公園なら朝9時ぐらいに行けば大体は場所取りが出来ますよ。20名ぐらいの団体でも8時ぐらいに行けば大丈夫です。特に場所にこだわりがなければお昼ぐらいに行ってもシートを広げてお花見を楽しむことが出来ますよ。なので「今日天気がいいからちょっとお花見でも行こうか」なんてのも出来るのが魅力的です。

スポンサーリンク

お花見の場所ですが『芝生広場』がおすすめです。こちらが6ヘクタールにもおよぶ広場で緩やかな丘になっているのも特徴です。ソメイヨシノだけでなくオオシマザクラもあります。近くにちびっ子広場という場所もありこちらは子供用の遊具もあるので子供も飽きずに楽しめますよ。芝生広場は全面が芝生ではなくところどころ土が露出していたりもしますので汚れてもよいスニーカーなどで行くのがいいですよ。

光が丘公園の花見で買い出しは?

光が丘公園内には「パークス光が丘」という売店がありちょっとしたものならそちらで購入出来ます。こちらのオススメはメロンパンみたいです。私はまだ食べたこと無いんですけどね(汗)
光が丘の駅はショッピングモールになっているのでそちらで買い出しをするのがいいですよ。様々なお惣菜など販売しているので色々買って公園に向かうなんてのがいいのではないでしょうか。また、リヴィン内に西友もあるので必要なものは全て揃います。
駅から公園までも徒歩8分~10分くらいなので使いやすいですよ。

さいごに

都会の喧騒を忘れて、緑の中でゆっくりお花見を楽しんでみてはいかがでしょうか?
桜の時期になると出店も出ていたりして、ちょっとしたお祭り気分も味わえますよ。

他の関連記事は。

光が丘公園に乳児の子を連れて行っても大丈夫?ベビーカーは?授乳室はどこ?
練馬にある光が丘公園のアクセス方法は?駐車場はあるの?おすすめは?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする