松之山温泉をおすすめする訳は?薬湯とは?お土産はどうする?

松之山温泉って知っていますか?
うんうん。大概の人が知らないですよね。私も母方の実家が新潟県のまつだいじゃ無ければ知らなかったです。効能なども分からずに小さい頃から連れて行って貰いましたが「十日町雪まつり」について気になったので調べていて、せっかくなら松之山温泉にも行きたいなと思ったので検索。マイナーなのでどんなもんなんだろうという好奇心からだったのですが衝撃の事実がありました……
個人的におすすめのお土産も一緒にまとめちゃいますね。

スポンサーリンク
  

松之山温泉をおすすめする訳は?

日本三大薬湯ってご存知ですか?
なかなかに聞きなれないフレーズですね。なら、その三大薬湯が群馬県の「草津温泉」
兵庫県の「有馬温泉」そして新潟県の「松之山温泉」になるんです。
三名泉だと下呂温泉が松之山温泉に代わりに入ってくるのですが理由は不明みたいです。松之山温泉は三大薬湯として公認を受けています。知る人ぞ知る名湯なんですね。確かに山奥にあるし、日本有数の豪雪地帯なのでメジャーになれなかったんでしょう。昔は雪に閉ざされてしまうため冬場は営業しておらず、夏場のみ温泉街として営業していたことも影響しているかもしれません。
そんなこと知ったらまた温泉に入りたくなってきますね。効能は確かなのに観光客も少なく、温泉自体も地元の人が多いので時間帯をずらせばゆっくり湯に浸かることが出来ますよ。
じいちゃんばあちゃんだと何を言っているのか分からない感じの方言も飛んでいたりしますけど……(笑)

そもそも薬湯(くすりゆ)とは何か

薬湯って身体の不調を整える湯治目的のお風呂です。温泉に疲労回復や怪我。病気の治療を求めるのも天然の成分を身体に取り入れることですね。それにより血行促進をしたり、湯冷めしないなどの効果がありますよ。

松之山温泉が薬湯の理由は?

十日町市にある松之山温泉は、ホウ酸含有量は日本一です。またメタケイ酸も豊富なので三大薬湯に認定されています。
松之山温泉は1000万年前の化石海水が温泉になっています。これはかなり珍しいことなんですよ。なので塩分、ホウ酸、メタケイ酸が通常の15倍の濃度と言われる所以なのでしょう。

「ホウ酸」とは目薬などに使われる成分で消毒や洗浄効果があります。なので、切り傷やヤケド、アトピーに効果があると言われるのはそのためでしょう。松之山温泉のホウ酸の含有量は1リットルあたり349.5mgで含有量は日本一なのは流石としか言えないですね。

また、「メタケイ酸」とは天然の保湿成分で肌の新陳代謝を促進してつるつるにしてくれます。ですので美肌効果もありますよ。ちなみに、メタケイ酸は潤い肌用の化粧品やしっとり系の入浴剤などに配合されていますので、肌のセラミドを整える作用が期待できますね。
松之山温泉の温泉水を使った化粧水があるのもそのためです。
さらに、15倍の温泉成分の効能を最大限に引き出しているのが浸透圧の高さですね。浸透圧とは濃度の違う液体が一緒の入れ物に入っていると同じ濃度にしようとする現象です。人間の身体より松之山温泉の温泉成分の方が圧倒的に濃いので身体にすぅーと浸透していくんです。

スポンサーリンク

塩分の効果で汗が蒸発しにくくなって保温力も高いです。なので湯冷めしにくいのも特徴ですね。確かに温泉水自体がしょっぱかったです。温泉自体もかけ流しなのですがその湧き出るところにコップが置いてあり、じいちゃんが源泉を飲んでいたのを覚えていますし飲まされました(笑)
あそこの宿ってどこだったのかな?車で15分ほどの距離だったと思うので宿泊とかしたことないんですよね。温泉のみの使用だけでしたので。あと、熱かったことを覚えていますね。そう思って調べたところ源泉の温度で4つに分類されるようですがその中でも高温泉(42℃以上)に分類されます。源泉の温度の高さでは1番上です。そして、源泉の温度が高いほど効能成分が高いです。温度が高いと成分が水分に溶けやすいからです。
そして松之山温泉の源泉の温度は『98℃』
そりゃあ温泉成分が高いことに納得ですし、薬湯に選ばれるわけですね。

松之山温泉でのお土産は何がいい?

個人的にお土産。むしろ自分にもお土産をとなるのが「志んこ餅」です。マジでこれを食べたら越後湯沢駅とかで売っている笹団子を食べられなくなります。だって志んこ餅のほうが断然に美味しいんですから。
餅の部分はモチっとしながら柔らかく、中のあんこもまろやかで上品な甘みです。また、プラスチック?みたいな笹で一つ一つ覆われているので手を汚さずに食べられます。餅とついていますが皮の部分は上新粉(じょうしんこ・白米をひいた粉)を使っているのでオリジナルの食感を生み出しているのですね。流石は米どころといったところです。

そんな志んこ餅が販売されているのが「小嶋屋製菓店」さんです。
〒942-1404 
新潟県十日町市松之山新山565-1
TEL:025-596-2104 
FAX:025-596-2274
営業時間 – 7:00~19:00
定休日 – 第1・3水曜 冬季毎週水曜
 

松之山温泉まで足を伸ばしたのならぜひぜひ立ち寄ってみて下さいね。

さいごに

自分が知っているところが実は有名だったとかテンションが上がりますね。
温泉街というほど流行ってはいなかったので、本当に湯治や温泉が好きという方が足を赴くという方がいいと思います。または、冬場に十日町で「十日町雪まつり」という大規模な雪まつりを行っているのでその時の宿としても使うのもいいかもしれません。
「詳しい周辺施設や地図はこちら【楽天旅ノート】」

他の関連記事は
十日町雪まつりの見どころは?グルメはどうなの?アクセスで東京からは?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする