年末年始一覧

お賽銭でお金を入れる意味は?小銭に理由はあるの?1000円以上は?

神社にお参りに行った時にお賽銭を入れる人が多いですよね。お参りに行くのも初詣だけという方も多いと思いますが。そんなお賽銭ですが、なぜにするのでしょうか? 案外、知らないしとりあえず「5円(ご縁)があるように」と入れる場合が多いのではないでしょうか? でも、お札を入れる人もいます。そんなお賽銭。どうするのがいいのでしょうか?

神社ののし袋の書き方は?初穂料ってどんな意味?お金の入れ方は?

最近では初詣くらいしか神社にお参りしないという方も多いのでは無いかと思います。その時のお賽銭で1000円以上入れる場合はのし袋(白い封筒でも大丈夫です)に入れてお供えしましょう。 その時ののし袋の書き方を確認してみましょう。また、この書き方の基本はお宮参りや七五三、安産祈願でも使えますので覚えておいて損は無いですよ。

痛年賀状の宛名の作り方。注意することや裏はどうするか。

年賀状。 すこしづつその文化が廃れてきていますよね。 最近ではメールやLINE、SNSで新年の挨拶を済ませてしまうことも多々ありますよね。 そんな中、痛年賀状なるものが徐々に浸透してきています。 貰ったことがある方もいるかもしれません。 かなりのインパクトがありますよね。 ネットで見たことあるという人もいると思います。 そんな痛年賀状ですが。 実際にはどうやって作ればいいのでしょうか。

年賀状をネタでおもしろさを出す。イラストで痛いのや痛宛名はどうか

最近ではスマホやSNSの発達により年賀状を出す人も減っているが、それでも新年にポストを確認して年賀状があれば嬉しいものですよね。 しかし、作る側としては毎年同じもつまらないし。 どうしようかなと頭を悩ませるタネにもなります。 せっかく作るなら新年初笑いを奪ってやりたいですね。

初詣のおみくじの有効期限は?ルールや処分はどのようにしたらいい

初詣に行くとおみくじを販売していますね。 今年、1年を占う意味で引いてみることも多いと思います。 その結果に一喜一憂することもしばしばありますよね。 大吉ならテンション上がりますし、大凶なら凹みます。 また、家族と初詣に行ったあと友人とも初詣に向かうなんてこともあります。 そこでまたおみくじを引いたりもしちゃいますね。 でも、おみくじって2回引いてもいいものなのか疑問を感じると思います。 なので、そこら辺を確認してみましょう。