下処理一覧

キャベツを丸ごとで保存する方法。半玉はどうする?冷凍は出来る

キャベツって本当に便利ですよね。生でも炒めてもいけますし、蒸したりなんかもいいですね。冷蔵庫の中にキャベツがあればとりあえずご飯はなんとかなりますしね。 そんなキャベツですが冷蔵庫に入れておくとシナシナになってしまったりしますが鮮度を保つ保存方法もあるんですよ。

ささみの筋のとり方は?筋取りで簡単な方法。加熱後でも大丈夫?

低カロリーで高タンパクな鶏のささみはダイエットや身体作りに最適なのですがささみに付いている面倒くさいヤツ。そう「筋」です。こいつを取るのが大変なんですよね。 でも、取らないと食べた時に口の中に残ってしまうので取り除いて置かないと不愉快です。なのでささみの筋は取るようにしましょう。

ホタルイカの下処理は必要あるのか?方法は?生食はスーパーでOK?

この時期になると飲食店。特に居酒屋が多いですかね。ホタルイカを使ったメニューを見かけますね。辛子酢味噌や生姜醤油で食べたり、パスタやアヒージョなどレシピも様々ありますね。 やっぱり、季節ものですしシーズンには食べたいものです。また、スーパーでもよく置いてあります。 しかし、小さいとはいえイカなので下処理をした方がいいのか分からないなんて事もあります。なのでその辺を確認してみましょう。

鶏レバーの下処理は必要あるのか?栄養を逃さない。鮮度の見分け方は

レバーは栄養の宝庫なので積極的に取り入れていきたい食材なのですが、家だとなかなか扱うことも無いですよね。なのでやり方が分からないなんてことも当たり前です。しかし、スーパーでもレバーは安価で売られているので使い方さえ慣れてしまえばお財布にも優しいのでおすすめですよ。 なので、鶏レバーの下処理の方法をまとめてみましたので確認してみて下さいね。私は焼き鳥屋で働いているのでその時の仕込みで使う下処理のやり方になります。

あん肝を家で楽しもう。下処理の方法は?蒸し器がない状態で作るには

寒くなるとアンコウが出回ってきますね。骨以外ならすべて食べられると言われるアンコウですが、その中でも食べる機会が多いのはあん肝じゃないでしょうか? あん肝ポン酢なんてこの時期の飲み屋さんでは扱っているところも多いですし、お寿司屋さんなら確実にありますね。

牡蠣を冷蔵庫で保存するには?保存法で冷凍はOK?保存食のレシピは

牡蠣の美味しい季節になりましたね。スーパーでも多く見かけるようになりますね。そんな牡蠣ですが、購入したはいいが一度で使い切れなかったりセールで安く売っていたりしたので思わず買ってしまった。なんてことは無いでしょうか?それに知り合いの方が大量に送ってきてくれたなど(笑) どうしても、使い切れない時は保存を考えますよね? しかしどうすれがいいのか分からない。そんな時の参考にして下さい。 ここでは、むき身の牡蠣での保存法になりますのでご注意下さい。また、下処理も済んだもので進めていきます。

牡蠣には生食用と加熱用があるんです。味はどうなの?加熱はOK?

気温も下がり、寒さを感じるようになってきましたね。この季節になると『牡蠣』が美味しい時期にもなりますね。スーパーでもよく見かけるようになります。そんな牡蠣ですが、生食用と加熱用の二種類があるのご存知ですか? あることは知っていても詳しい違いは知らないかもしれません。なので、ここにまとめてみますね。

牡蠣の下処理の方法はどうすれば良い?大根おろし?片栗粉?

寒さも身にしみる季節になりましたね。そうなると冬の味覚が楽しみな時期ですね。そんな中で『牡蠣』もスーパーなどでよく見かけるようになります。そんな牡蠣ですが、ちゃんと下ごしらえをしてあげた方がそのまま調理するより美味しく食べられるんですよ。 せっかくなら美味しく食べたいのでどうすればいいかまとめていきますね。

アサリの砂抜きを時短で済ませよう。温度に秘密あり。うまみアップも

アサリって料理をするときに調理のバリエーションも豊富なので重宝しますよね。お味噌汁に酒蒸し、お鍋に入れてもいい出汁がでますし。上げだしたらキリが無い感じですね。でも、正直砂抜きが時間もかかり面倒くさいんですよね。 そんなアサリの砂抜きが時短で出来るなら試してみたくないですか?