バイクの防寒で下半身はどうする?膝が冷える。冬のおすすめは?

バイクを乗る人にとって冬ってツラい季節ですよね。空気が澄んでいるのでそこは良いんですけど、通勤などで使う場合は寒さがツラいんですよね。

スポンサーリンク
  

バイクの防寒で下半身はどうする?

上半身の防寒なら上着を着ればなんとかしのげたりしますが、下半身となるとなかなか重ね着が出来ないですよね。ヒートテックなどの化繊繊維のタイツを着用するぐらいが関の山です。

一応は裏ワザ的な感じなんですけど、レインスーツ俗に言うカッパですね。これを着ると風を通さないため防寒としてはかなりおすすめです。これはポンチョタイプのものではなく上下に分かれたものを着用して下さいね。昼は必要なくても夜は冷えるなんて時にも使えるので常備しておくと重宝します。

バイクの防寒で膝が冷える

バイクに乗ってると意外に冷えるのが膝なんですよね。もちろん手や足先、首にお腹なども冷えるんですがここって案外対処していたりしますね。足先だけはちょっと難しいかもしれませんが(汗) 
足先の防寒は足用のカイロを貼るか靴下を2枚履くとかになりますね。今は五本指のインナーソックスなどもあるので特に違和感もなく使えますよ。
でも、膝ってどのようにして防寒すればいいか分からないというのが正直なところです。さすがにひざ掛けをかけてバイクに乗る訳にもいきませんしね。
そんな時にたまたま見つけた方法があるんです。劇的に暖かくなるという訳ではないのですがそれなりには寒さも緩和されるのでいいですよ。

スポンサーリンク

冬のバイクの防寒でおすすめは?

そんな冬のバイクの防寒でおすすめのものですが「ワセリン」です。
ん???
ワセリン?

はい。ワセリンです。身体に塗るあれですね。まぁ、なんでワセリンなんだっと疑問に思うと思います。しかしワセリンって基本的な成分が油になるんです。なので保温効果があるんですよ。マラソンのランナーなど冬場でもランニングウェアという薄着で走れているのはこのためだったりします。しかし、注意するところがバイクって動かないので自分自身の体温は常に奪われ続けている状況でということです。身体を動かしていれば体温も上がるので十二分にワセリンの効果を感じられるのですが、バイクだと長時間は効果が発揮されません。そこが残念なところなのですが、暖かい場所に行くと効果も回復するのでツーリングには不向きでしょう。本当に通勤向きな方法です。
それでも、寒さを緩和されるだけでもありがたいんですけどね。

さいごに

長時間バイクに乗る場合ならカイロを併用すると温まり易くなるし、冷えにくくなるので試してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする