酒のつまみを手作りで作ろう。料理で簡単なものでおすすめは?

お酒を飲む時ってやっぱりつまみが欲しいものですね。買ってきても、お取り寄せでもいいんですけどたまには自分で作ってみるのもいいもんですよ。

スポンサーリンク
  

酒のつまみを手作りで作ろう

でも、いざ手作りで作ろうとなっても普段料理してる人ならいざ知らず作り慣れてないと案外難しいものです。
ですので、最近私が作っためちゃめちゃ簡単でお酒のおつまみにもなる一品をレシピとして書いちゃいますね。

酒のつまみの料理で簡単でおすすめは?

今回作るおつまみは「サーモンととびっこのし醤油麹漬け(しょうゆこうじづけ)」です。
この料理は日本酒と合わせたくなりますね。熱燗もいいです。サーモンの旨味にとびっこのプチプチとした食感がクセになります。珍味になりますのでちびちびとつまみながらお酒を楽しむのにいいですよ。もちろん、酒のアテはご飯にも合うので白米の上に乗せても美味しいです。

~サーモンととびっこの醤油麹漬けの作り方~

必要なもの。サーモン、とびっこ、醤油麹。(お好みで醤油や塩)だけです。

スポンサーリンク

まず、サーモンを薄切りにしてタッパーなどの保存出来る容器に入れます。
サーモンを入れたタッパーにとびっこを入れます。
サーモンととびっこを入れたタッパーに醤油麹を入れて混ぜます。
以上。これで完成です。
初めは塩分が強く感じますが、少し置くとサーモンから水分と脂が出るので中和されますよ。その時に味が薄く感じたら塩や醤油で味の調節をして下さいね。

包丁を使うのが面倒くさい

そんな時におすすめなのが、「切り落としのスモークサーモン」です。これなら包丁を使うこと無くタッパーに直接入れればいいだけなのでお手軽です。
しかも、スモークされた良い香りも独特のアクセントになって普通のサーモンを使うよりお酒が好きな方には好みの味かもしれません。

さいごに

麹漬けは食材を日持ちさせてくれるので多少は作り置きしておいても大丈夫です。一応は生ものなので食べる前に確認した方がいいですが2〜4日程は持ちます。
また、醤油麹が無い場合は塩麹でも問題ないです。ただ、日本人はお醤油が好きなので個人的に塩麹より旨味の強い醤油麹の方がおすすめです。

あわせて読みたい。
酒のつまみにおすすめのものはある?肉系はどう?魚系はどう?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする